ここから本文です

医療費が高額になったとき

TOP > くらしの情報 > 保険・手当 > 国民健康保険 > 医療費が高額になったとき

高額医療費の支給

 

高額療養費自己負担限度額(月額)

70歳未満の方の場合
基礎控除後の所得
901万円超
252,600円+(総医療費-842,000円)×1%
〈多数回該当:140,000円〉
基礎控除後の所得
600万円超~901万円以下
167,400円+(総医療費-558,000円)×1%
〈多数回該当:93,000円〉
基礎控除後の所得
210万円超~600万円以下
80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
〈多数回該当:44,400円〉
基礎控除後の所得
210万円以下
57,600円
〈多数回該当:44,400円〉
住民税非課税世帯 35,400円
〈多数回該当:24,600円〉

 

70歳~74歳の方の場合
現役並み所得者
  • 外来(個人単位) 44,400円
  • 入院・世帯単位
    80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
    〈多数回該当:44,400円〉
一般所得者
  • 外来(個人単位) 12,000円
  • 入院・世帯単位 44,400円
低所得者Ⅱ
  • 外来(個人単位) 8,000円
  • 入院・世帯単位 24,600円
低所得者Ⅰ
  • 外来(個人単位) 8,000円
  • 入院・世帯単位 15,000円

※同一医療機関などにおける自己負担では上限額を超えない場合でも、同じ月の複数の医療機関などにおける自己負担(70歳未満の場合は同一医療機関で同じ月に21,000円以上であることが必要です)を合算することができます。

※多数回該当とは過去12ヶ月に、同じ世帯で高額療養費の支給が4回以上あった場合、4回目から適応される限度額です。

※月の途中で75歳の誕生日を迎え、移行した後期高齢者医療制度と移行前の医療制度、それぞれのその月の自己負担額限度額が1/2となります。

 

必要なもの

 

申請場所

住民生活課住民グループ

Copyrightc village of shingo All rights reserved.
このページの上部に戻る