ここから本文です

介護保険の手続きについて

TOP > くらしの情報 > 年金・福祉 > 社会福祉 > 介護保険 > 介護保険の手続きについて

介護サービス利用の流れ

介護が必要だと感じたときは・・・
厚生課で介護保険の申請をして、要介護、要支援の認定を受けます。

1 相談します
   厚生課内の新郷村地域包括支援センター、介護保険係にサービスなどについて相談します。

2 申請します
  「介護保険の申請」をします。
  ※申請に必要なもの
   ・要介護認定・要支援認定申請書
   ・介護保険被保険者証
   ・マイナンバー確認書類(マイナンバーカード、マイナンバーの記載された住民票等)
   ・主治医の氏名や医療機関名がわかるもの
   ・申請者の身分証明書(運転免許証等)

3 認定調査
   職員がご自宅などを訪問して、心身の状態などについてお聞きします。

4 主治医意見書
   主治医に傷病や治療内容、心身の状態などについての意見書を作成してもらうため、受診をお願いします。

5 審査・判定
   「認定調査」結果と「主治医意見書」をもとに、保健、医療、福祉の専門家で構成される「介護認定審査会」で審査され判定が行われます。

6 認定結果の通知からサービス利用まで
   介護認定審査会の判定に基づいて「非該当」から「要介護5」までの区分が決まり、結果が「認定結果通知書」で通知されます。
   認定結果をもとにケアプラン等を作成し、サービスを利用します。

Copyrightc village of shingo All rights reserved.
このページの上部に戻る